カテゴリ:その他( 24 )

yumiさんのハンドメイドwebshopのお知らせ




ブロ友さんであるyumiさん
(yumiさんのブログはこちらlalala…日々のあれこれ…
のwebshopがopenしました。

とても丁寧で
妥協を許さない手仕事をする
yumiさんの作品と姿勢は
素晴らしいです。

わたしもいつか優雅な生活を
送れるようになったら
オーダーしたい作品がいっぱいあるのですが。。
(そんな日来るのか)

ブログもとってもオシャレで
素敵な雰囲気です。



f0174020_19475245.gif


初めてyumiさんとお会いした時
わたしはテンパって遅刻したうえに
じゃがりこ手羽先味とどあら焼き
を持っていったのに
(その時の情けない記事はこちら

なんとyumiさんは
こんなに素敵なミラーを用意してくれていたのです~。

勿体なくて&うまく写真が撮れなくて
今までupしてませんでしたが。。


わたしのイメージを考えてくれて
シンプルで甘くない雰囲気。

ヤッホーイ♪って感じです。



webshopは開店記念で
なんと送料無料だそうですヨ。

yumiさん
これからも頑張ってくださいね。^^




yumiさんのwebshopはこちら
[PR]
by a_softrain | 2010-10-03 20:03 | その他

デジカメ携帯




今日は爽やかなお天気ですね。
涼しくなってくると
紫外線も減るのかしら。

もう痒くなりたくない。。




2007年夏モデルの
W52Pに機種変してから
ひたすらそれで撮影してきたのですが

このたび
妹のお古のデジカメ携帯を
めでたく頂けることになりまして。

f0174020_11151357.jpg

カシオのW53CAになりました。



「わ~デジカメみたい~」
「側面にボタンがある~」

と低レベルな喜びをしておりましたが

まだ慣れておらず
なかなか難しい。。

慣れているからと言って
前の携帯ではうまく撮れていたかと言うと
微妙ですが。




f0174020_11185760.jpg


マクロはどんな感じかな
この室内の明るさだとどうなるのかな
などと思いながら撮ってます。

やっぱり
手ぶれ補正使わないと
ブレブレです。爆
(でも何故か頑張るあまのじゃく)



わたしの画像には
やたらめったらアップが多いですが

部屋が狭く
いろいろヤバいものが多くて
写らないようにしてるからです。アハ。


この携帯には
アデリーペンギンという
プリセットのケータイアレンジがあるのですが

とても可愛くて
ペンギン好きにはたまりません。

本まで出ているそうですね。


妹、またまたありがとう。
[PR]
by a_softrain | 2010-09-14 11:58 | その他

入院中のこと:その5 ヒマ潰し


入院中は

6:00 点灯、検温
8:00 朝食 後、随時呼ばれたら診察、
   (1日おきに入浴、入浴日でない日はタオルを貰って体を拭く)
12:00 昼食 検温 場合によっては血圧測定
18:30 夕食 検温
22:00 消灯

こんな感じでした。
検温は自分でし、食事をどれだけ食べれたか、トイレにどれだけ行ったかといった内容と一緒に、毎回紙に記録していました。
入院したことのある人にしてみれば、分かり切った内容で全然つまらないと思いますが、人生初入院だったわたしにはすべてが新鮮でしたね~。笑

午前中はまだしも、昼食が終わると夕食までけっこうヒマです。
鎮痛剤が切れると痛みで疲れちゃって、次の鎮痛剤を飲んだ後は寝てしまっていることが多かったのですが、薬が効いてる間やっていたことと言えば、

はるか昔に頼まれたカルトナージュの製図をPCでしたり
妹が貸してくれたDVDを観たり
お友達が貸してくれた本を読んだり

このくらいでした。

お友達に借りたのは、
今話題の湊かなえさんの「告白」


東野圭吾さんの「赤い指」


どちらもそれぞれ面白かったです。


f0174020_23515996.jpg

そして妹が貸してくれたDVDはこちら。
77~85年までテレビ朝日系列『土曜ワイド劇場』枠で放映された、天知茂が演じる明智小五郎シリーズ。。
これと石坂金田一シリーズとどっちがいい?と言われ。。
どっちっていうか、入院中に血みどろ事件ていうのはどうなんでしょうか、
もっとジブリとか、精神的に楽になれるような、前向きになれるようなHAPPYなものがいいんじゃないでしょうか、妹よ
などと思いつつ、ふだんテレビで再放送されないこちらを借りました。

はっきり言って面白かったです。(バカ)
これ好きだったもんなあ。
これとか、金田一シリーズ(映画)全巻とか、ついでにNHKでやってたシャーロックホームズの冒険シリーズ全巻とか、欲しくなりましたわ~。

15時に、売店にハーゲンダッツを買いに行き、食べながらこれを観るのが至福のひと時でした。
(その後夕食まで薬が切れて痛いので。^^;)

でもこれ、毎回女性の裸のシーンが出てくるので、たまに看護師さんが来ると焦ってました。

あと意外にもわたしのデコ電携帯が若い看護師さんに好評でした。^^;

それからなんと!カルトナージュを知ってる看護師さんも!
メジャーになってるんだな~と思いました。^^
[PR]
by a_softrain | 2010-07-02 07:06 | その他

入院中のこと:その4 術後から退院まで


うっとおしいですが引き続き自分の記録として。。スンマセン。

術後1日目:土曜日
出血の可能性が一番高いのが手術直後と1週間ほどしてかさぶたが取れてくる頃と聞いていたけれど、出血もなく痛みも鎮痛剤を飲めば大丈夫。
突然ジェネラルが病室にやってきて喉を見て去って行った。
診察室が混んでいるからとか。
ジェネラルはフットワークは軽いけど、いつも疲れた顔をしている。激務なんだろうな。
妹夫婦が見舞いに来てくれた。感謝。

術後2日目:日曜日
貰っていた鎮痛剤が夜中に無くなり、午前中地獄を見る。
本日担当看護師に伝えるが「昼にはお持ちします」と言われる。
朝食は痛くてほとんど食べられず。。
ナースステーションにいつ頃薬が貰えるか聞きに行ったら、別の看護師さんがなんとその場で1錠くれた。アレ??
まあ病院だからと言って薬がすぐ貰えるとは限らないのだ。なくなる前に早めに言おう。
妹が今日も見舞いに来てくれた。
bagを貸してくれたツレも忙しい中見舞いに来てくれたが、熱があり話もろくに出来ないのであまり話せなかった。
でもハーゲンダッツはタカっといた。申し訳ない。
熱っぽく喉が熱いので、毎日寝る前には頭と首に冷えピタを貼り、濡れマスクを着用して寝た。

術後3日目:月曜日
喉だけでなく舌も痛くなってきた。
薬を飲んでも4時間経つと切れ、午後になると熱が38度以上に上がるのだが、医師は「腎臓に負担がかかるから、薬が切れても6時間経つまで飲まないで」と言う。
固いおかずは食べないで、売店で柔らかいプリンとか自分で買って食べてと言われる。
でも部屋には冷蔵庫もない。。悲しい。
しかし一番話やしすい担当看護師さんがちょうど日勤だったので、相談したら夕食からソフト食に変更してくれるとのこと。
医師はなぜ提案してくれないんだ~、まさか知らんのか?と思いつつも一安心。
看護師さんありがとう。

術後4日目:火曜日
毎朝4時頃痛みで目が覚める。
食事に合せて薬を飲むので、切れてる間は水も飲めず。。とにかく痛い。舌も痛い。
我慢できずに4時間で薬を飲んだら、本日担当の看護師さんにきつく怒られる。
「どうしても座薬は嫌なんですか!」と言われたが、イヤだなんて一言も言ってなかったんだけどな~。
しかし今日の診察医も経過は順調だから我慢してと言う。うーん。
夕食前に錠剤を飲んだが、全く効かず食事がほとんど食べられない。
結局看護師さんの提案で、夜から座薬にすることにする。
座薬は効きが早いので有り難い。
この辺りからやっと鼻呼吸が出来るようになった。
妹曰く、それまではかなりイビキがうるさかったらしい。

術後5日目:水曜日
昼に突然ジェネラルが病室にやってきた。
他の医師は病室には来ないので、やはり担当として気にしているのだろうか。ああ~見てるだけで癒される~。
「うわさは聞いてます」ってどんなうわさだ。最初からソフト食にした方がいいと言ったら「アハハ~、ちょっと最初から飛ばし過ぎましたかね~」と言われたが、笑いごとではないのだが、イケメン(わたし的に)だから怒れない。
というより毎回毎回朝晩替わる看護師さんと毎日変わる診察医に同じことを繰り返すのでいい加減言うのに疲れていた。
妹が仕事帰りに見舞いに来てくれた。
しかしその時間は薬が切れて一番痛い時間。。ちょうどわたしを怒った看護師さんが担当だったのだが、色々と意見を言ってくれて助かった。
夕食前まで我慢して錠剤を飲んだが、昨日と同じく全く効かず食事が食べられない。
一番フットワークがよく優しい担当看護師さんが夜勤だったので、提案してくれて、消灯から今度は痛み止めを点滴にすることに。
水分もあまり摂れてなかったので有難かった。
看護師さんは2回針を射すのに失敗したけど、射しづらい腕なのでじっと耐える。
しかし点滴が効くのに30分もかかった。普通は10分で効いてくるらしい。
ぼーっとしますよと言われていたが、本当にぼーっとした。
3時頃痛みで目が覚めたので錠剤を飲む。今度は効いてよかった。
薬は最初の1日4回の錠剤のみから、1日6回錠剤と座薬もしくは点滴に変更になった。

術後6日目:木曜日
やはり薬がないと水を飲んでも激痛が走る。
錠剤はあまり効かないので、すっかり座薬がメイン。TT
今日の診察医に「あまりに痛くて食べられないなら、ベッドの空きがあればだけど、2日ほど退院延ばす?」と言われ、必死に断る。
正直言って、痛くても特に何も処置がないのであれば、自分の家で食べやすいものを薬が効いてる間に食べる方がよっぽど楽だと思うからだ。シャワーも浴びれるし。
錠剤だけでなく座薬ももらえれば大丈夫だと説得し、当初の予定通り明日退院にして貰った。
今日も妹が仕事が終わってから見舞いに来てくれた。
本当にありがたい。

術後7日目:金曜日 退院
この日の診察はジェネラルだった。そしてまた何故か病室まで呼びに来た。
毎朝同じことを診察医と看護師に話しているが、やっぱりジェネラルが一番話しが通じる気がする~。しかしジェネラルは1週間に1度しか診察日がないらしい。TT
座薬をもうちょっと増やして出しておくねと言われホッとする。
もう錠剤はほとんど効かなくなっていたので。
診察後はとっとと荷物を片付け、同じ病室の方やナースステーションに挨拶し、精算する。
一番よくしてくれた担当看護師のYさんがお休みで挨拶できなかったのが残念だった。
妹がこの日も早退して駈けつけてくれたので、タクシーで一緒に自宅に向かう。
まずシャワーを浴びる。
わたしはまともに食べれないので、妹には1人でランチに行ってもらった。
手伝ってもらって買い物やスープを作り、終了。
本当にありがたい。


<まとめ>
■ 扁桃腺の手術は、こちらの病院では大人も子供も10日間入院
■ 手術は全身麻酔で行うが、開口器を挿入する場合歯が欠ける恐れあり、また舌を強く押し下げるので人によっては術後舌のしびれや味覚障害がしばらく起こる可能性あり
■ 痛みは人それぞれで手術の翌日から通常食を食べれる人もいれば、お粥しか食べれない人もいるそう
■ 手術直後とかさぶたが取れる術後1週間後が一番出血の可能性が高い
■ 退院後は特に問題なければ1度の通院で終了
■ 退院後痛みが取れても、引きつれ感が完全になくなるのに1ヶ月近くかかる

***************************************************

最後に、わたしの向かいのベッドのHさんと色々話をした。
4人部屋の中で交流があったのはHさんだけだった。

Hさんはもともと丈夫な方だったが、ある日耳の下に違和感を覚え、地元の大きな病院をいろいろ回ったのだそうだ。
内科・外科・耳鼻科全て回り、血液検査しても異常は見られず、バファリンを飲んでおけばよいとか、ストレスだろうから心療内科に行ったらなどと言われたらしい。
しかしどう考えてもおかしいと思ったHさんは諦めず、名古屋に来た時にたまたま訪れた耳鼻科の医師に「これは腫瘍だ、紹介状を書こう」と言われ、今の病院に来たとのこと。
疑ってかからなければ到底分らない、しかしあと1週間遅かったらヤバかった、よくその先生は分かりましたね、と言われたそうだ。
おそらくその耳鼻科の先生は総合病院などで似たような臨床経験があったのではとのこと。

手術を終え、抗がん剤と放射線治療を始めたばかりで、つらそうなのに色んなアドバイスをくれた。
扁桃腺という命に別条はない軽い手術なのに、痛みを訴えるのは我が儘なのでは、と遠慮していたわたしに、
「遠慮する必要はない、自分の身体は自分が一番よく知ってるんだから、痛かったら痛い、薬や食事はこれしかないのって言っていいんだよ、自分の身体は自分で守らなきゃ。しっかり言わないと動いてくれないから。扁桃腺は痛いんだから」
と言ってくれた。

確かに病院の看護師も医師も「痛いんです」と言うだけでは「手術後はしょうがない。経過は順調なんだから」と言う対応だった。
しかしそこで「痛くないようにするにはこの薬しかないんですか?ほかにどういう方法があるんですか?どうしたらいいんですか?」
まで聞くと、ソフト食や新たな薬(座薬や点滴)がある事を教えてくれたのだった。
病院側には病院側の都合もあるのだろうけれど、本当に痛くて消耗していたわたしには、有り難いアドバイスだった。

Hさん本当にありがとうございました。
一日も早いご回復を心からお祈りします。
[PR]
by a_softrain | 2010-07-02 07:05 | その他

入院中のこと:その3 手術当日


長くてすみませんが、自分の記録的に・・・。汗

18日15時ごろから手術でした。
この日も妹が昼から来てくれました。

夜中から絶食し、手首に点滴を射しました。
わたしの血管は射しづらいとよく言われるのですが、この時も大変そうでした。
普通の輸液のようでした。

そして手術の1時間前くらいに手術着に着替えました。
手術着はふだんの病衣とは違う、左右がマジックテープになった前開きのもので、下着は着けず、T字帯というふんどしのようなものを付けるのみです。
T字帯は前日妹と一緒に売店に買いに行きました。



f0174020_2233076.jpg



T字帯。。。


も~一体これはなんのコスプレなのって感じです。TT

ちょっといったんもめんを彷彿させます。





ここで妹の旦那さんもなんと仕事を抜けてきてくれました。
わたしは横がマジックテープでスカスカの手術着の上、豊かな体型のおかげでイスに座るとそれがびビリッ!と弾けるので、とても焦りました。笑

旦那さんはしきりに、
「俺は何したらええの!?手術室まで『大丈夫やで!気~しっかり持ってな!』とか
(担架に向かって)言わんでええの!?」
とか聞いてましたが(旦那さんは関西人)、手術室までは歩いて行くと言ったらがっかりしてました。

ちょっとかわいそうです。(いやそんなことはない)


そんなアホな会話をするうち(わたし的に)イケメン担当医が迎えにきて、手術室に向かいました。ああジェネラルお願いね、などと思いながら点滴バーを押しつつマジックテープを閉じつつついて行きます。
妹夫婦も入口まで来てくれました。
旦那さんにガッツポーズを強要され、手術棟のドアの閉まる寸前に親指をあげました。

よく知らないのですが、キムタクが何かのドラマでやっていたらしいです。


手術棟の入口に入り、キャップをかぶり、若い麻酔医さん達と本当の手術室に向かいます。
担架の上に乗ると、体の上にバスタオルをかけられます。
そして手術着を片側ずつベリッ!っと剥がされ、タオルの下はふんどし、じゃなかったT字帯のみにされます。
可愛い麻酔医さんの前で胸もベローンと出され、心電図の装置をペタペタ付けられていきます。目の前にはジェネラルも居ます。

ベテラン麻酔医さんが、点滴に麻酔を入れました。
この麻酔は肘から下がけっこう痛かったです。
顔をしかめながら、いったい、医者と患者の恋愛なんて、このふんどし状態で起こりえるわけがない!
などと思ったら意識がなくなりました。


*****************************************************

次に意識が戻ったら、もう手術は終わっていました。
看護師さんやベテラン麻酔医さん、ジェネラルなどが皆わたしを覗き込んでおり、おお~ロボコップの最初みたいや~と思いました。(古い)
麻酔が効いているのか、痛みも感じません。
麻酔用の太いチューブを口からズルッと外されました。思ったより長かったです。
足先や手が動くかなどの確認をし、担架に乗り手術室を出ました。
妹が出口で待っていてくれました。
旦那さんは仕事に戻ったようです。
もし居たら、何かしらやってくれたと思います。

妹に話そうとするのですが、酸素マスクもしているし、まだ麻酔も効いているし、何と言っても今まで口の中にあったものが無くなっているので、どうもうまく喋れません。
しかし気分は何故かとても良かったです。^^;

病室に戻り、3時間は酸素マスクは外さないこと、飲み物も飲まないようにと言われました。知らないうちに尿管も挿入されています。手術時にされたのでしょう。TT

そしてジェネラルが切り取った扁桃腺を持ってきてくれました。
妹が撮影したいと言ったところ、診察室でわざわざ瓶から出して並べて、撮影しやすいようにしてくれたそうです。ジェネラル素敵。
手術自体は20分もかからなかったそうです。
左はそうでもないが、右側は大きくて癒着していたし、膿みも溜まっていたとか。。
そんなもん体にあったらよくないよね~と思いました。
ジェネラルはわたしにも扁桃腺を見せてくれ、わたしが「梅干しみたい」と言ったら、妹も同じことを言ったと言ってました。まあ、姉妹。

妹が聞き取りにくいようなので、筆談で会話に答えており
「なんだか筆談ホステス…」と書きかけたら、
「筆談ホステスはもっときれいな字だろ」とすかさず突っ込まれました。
その後面会時間も終わり、妹は帰って行きました。

ただこの辺の記憶は麻酔が完全に切れてない状態なので、違っているかもしれません。

3時間経ち、看護師さんが見守る中水を飲んでも吐き気もなく、トイレにも自力で行けるようになりました。
看護師さんは何やらこまめに点滴をチェックしに来ていました。

こんな感じで手術当日は終わったのです。


・・・そういえばジェネラルが、自分の手術した時、勤務している病院でないところでやったとか。
やっぱりふんどしが恥ずかしいんだわ~と思いました。


やったことある人には全く面白くない記事ですみませんです。m(_ _)m
[PR]
by a_softrain | 2010-06-30 07:05 | その他

入院中のこと:その2 手術まで



16日は荷物が多くなったので、タクシーで病院に行きました。

f0174020_0501076.jpg


一人暮らしですから、忘れ物したって
持ってきてくれる人いないですからね。^^;
大きなbagも水筒も持っていなかったので、ツレに借りました。

どこへ合宿に行くのだろう。。



タクシーの運ちゃんに口説かれつつ病院につき、手続きをして耳鼻科病棟へ。
バーコードのついたブレスレットを巻かれると、「ああ入院したんだ」と実感がわきます。
この日は一通り検査を行い、簡単に診察し、扁桃腺の菌を抑える飲み薬を飲んで終了でした。
しかしわたしはこの時点で、自分の執刀医が誰か知らなかったので、看護師さんに頼んで顔合わせをしてもらいました。
担当医はわたし的にはグッ!って感じのイケメンでございました。オホ。

そういえば、医者なのに見た目もいいってズルイよな~とbagを借りたツレが言っておりました。
やっぱり生まれ変わったら次は医者になろうと言っておりました。
頑張ってください。

*****************************************************

17日は手術前日ですが、絶食は夜中からのため特に何もなく、診察のみ。
診察はローテーションみたいで、担当がするわけではないようです。
昨日渡されたイソジンで1日3回うがいをし、塗り薬をめんぼうで鼻に塗りこみます。

f0174020_0572411.jpg




鼻の穴がむらさき!



この日は仕事が終わってから妹が来てくれました。
ちょうど妹が来た時に、担当麻酔医が説明に来ていたので、一緒に聞くことに。
全身麻酔は、手術前日に麻酔科の担当医と顔合わせをし、説明を聞くそうです。
麻酔医はとっても若く可愛い(と言ったら失礼ですが)男性で、こんなに若い子で大丈夫なのか!?と思いましたが、ベテラン医と組んで担当すると聞いて安心しました。
同意書の一番後ろに「研修医が参加する場合もあるのでよろしくネ♪」的なことが書いてありました。

わたしは顎関節症でアゴが外れやすい(悲)という話をしたところ、それは執刀医にも言っておいた方がよいとのことで、今度はイケメン担当執刀医を呼んでもらいました。
医師はとても丁寧に手術と治療について話してくれ、妹も安心したようでした。
医師もつい最近扁桃腺の手術をしたそうですが、とても痛くて入院中はずっとお粥だったと聞きました。

妹にイケメンだよねと言いましたが、妹的にはテンション低かったです。
わたしと妹の好みはだいぶ違うようです。(どうでもいい)




入院中のこと:その3 手術当日 に続く
[PR]
by a_softrain | 2010-06-30 07:00 | その他

入院中のこと:その1 食事



扁桃腺除去手術で6月16日から25日まで入院しておりました。
ネタがないので入院中のことでもちらっとUPしたいと思います。

まず、入院中に2人ほどから「どうせブログに載せるんでしょ」と言われた病院食について。
(別に載せる気はなかったんだけど)

f0174020_1857352.jpg

手術までは完全健康体なので、通常食を食べますがだいたいこんな感じ。
意外とご飯の量が多く、ほんとうに痩せられるのだろうかと心配でした。(じゃあ残せよ)



f0174020_1905099.jpg
これは手術翌日の食事。
手術当日は点滴のみで食事はありません。

朝食はさすがにすりつぶし系な感じのお食事でしたが。。
みかんって沁みると思うのですが。笑


昼食にビスケット。。
いいのか?と思いつつとっておいて消灯前に食べました。
唾液でどろどろにすれば固形感はなくなります。

お粥は3分粥ですが、おかずは割と普通食に近いような。







夕食も3分粥以外は普通食っぽい。
そして痛い。笑



このあとさらに1日くらい経つとお粥は5分粥になり、さらにもう1段階普通食に近づいた内容に変更されていましたが、手術後はどんどん喉と舌が痛くなり、看護士さんに泣きついて一番軟らかい「ソフト食」というものに変更してもらい、以降退院まで毎食それを食べていました。


f0174020_1993334.jpg


ソフト食。
これは軟らかい方ですが、普通に葉物とかも出たりして。



こんな感じのお食事で、朝食8:00ごろ、昼食12:00ごろ、夕食18:30ごろ、3食きちんと出るのですが、後半はどんどん痛みがひどくなり、結局3割程度しか食べれませんでした。
やわらかくても、赤だしのお味噌汁やしょうゆ味の煮物は舌に沁みてしまうんですね。。
一番食べやすかったのはハーゲンダッツのアイスでした。^^;
(脂肪分が少ないものだと沁みやすいみたい)
毎日食べてました。OH高カロリー!

入院前にいろんな扁桃腺手術についてのHPを調べたりしていたのですが、術後は点滴・流動食からペースト食、そして徐々に普通食に移行していくと思っていたので、こちらの病院のお食事はけっこうびっくりでした。

また先生の診察で「硬いもの、塩辛いもの、果汁は退院しても控えてね」と言われたのですが、病院食に普通にオレンジジュースとか付いてました。^^;
初めての入院&手術なので他と比べることは出来ませんが、やはり大きな病院だと、そこまで細かい対応は出来ないんでしょうね~。
実際「食べれるものだけ食べて、あとは自分でプリンとか買って」って言われましたし。
食事代安いしね。笑

痛みには個人差があり、同じように手術が成功しても、翌日から全く平気に普通食を食べる人もいれば、わたしのように極度に痛がる者もいるようです。

要するにわたしヘタレなんです。いや~ん。
[PR]
by a_softrain | 2010-06-27 19:17 | その他

帰ってきました



本日無事退院して部屋に戻ってまいりました。
しかしまだ鎮痛剤がないと激痛が走る状態。。TT
と言っても薬が効いていればまったくの常人なんですが。笑

今日は妹が付き添ってくれて退院した後、喉に優しい離乳食やアイスを買いこみ、部屋でポタージュスープの素を作り貯めしました。
これで痛みが取れるまでの間生き延びます。
まさかアラフォーになって離乳食を食べることになろうとは。バブ。

自身も体調がよくないのに、重いフープロを持ってきて長時間手伝ってくれた妹には本当に感謝です。

また改めて記事をUP致しますので、宜しくお願いします。^^
[PR]
by a_softrain | 2010-06-25 21:41 | その他

2周年


f0174020_08474.jpg


忘れていたわけではなく、かといって憶えていたのに何もせず、
ついにこの日が来てしまいました。(ギャー)

ブログを始めて2周年。。
飽きっぽいこのわたくしが2年間も続けられたのは(たまにしか更新してないけど^^;)
いつも見て下さる皆様と
コメント下さる方々のおかげです。涙
(あとたまにはよ更新しろと突っ込みを入れてくる妹と)
レポートを見るたびに、ああこんなにたくさんの方が見て下さってるのかと。。
正直びっくり。(おい)

思えばこのブログを始めた2年前も、わたくしは無職でございました。(ギャー)
当時、孤独な就職活動の合間の時間をカルトナージュに没頭し、
ブロ友さんからコメント頂くことでどれだけ救われたことでしょう。
(現実逃避とも言うが)
しかし今はカルトナージュの道具と材料を出すスペースすら定まっておらず
全然やってませんが。(ギャー)
欲しいと思う生地とかいろいろチェックだけはしてるのですけど。。
いい加減頼まれものもたまっているのでやらないといけないですね。^^;

画像はアリスインワーンダーランドを観たので、それ風に遊んでみました。^^
最近モノトーンが好きなのでそんな感じにしてみましたよん。
ストライプと水玉とキラキラ。いや~しつこいわ~。
キラキラのストーンはデコ電パーツを買っちゃったのでそれをパチリと。
もっとギラギラさせたかったけどやり方分からず・・・TT

デンデコデン♪デコデンデコ♪デンデコデン♪デコデンデコ♪デンデコデン♪ギャッハー!!

本当にやるのか!?

こんな感じで相変わらず現実逃避しつつ、謎のグッズを載せつつ、食いだおれつつ、
マイペースにやっていきますので
これからも宜しくお願いいたします。




2010年5月21日
micca
[PR]
by a_softrain | 2010-05-21 01:01 | その他

近況

ご無沙汰しております。

ずっと更新出来ないままでごめんなさい。
なんとか引っ越ししてPCも買ったものの、回線工事の予約は年明けになってしまいました(^_^;)

しかしそれとは別に不測の事態が発生しておりまして(こればっかりや)、
ブログの更新もままならない状況です。

一体何が起こっているのか?全く私的な事なんですが、落ち着いたらお知らせします。
残念ながら良いことではなく色々と大変でして(T_T)


しかしブロ友さんの更新は携帯からチェックしてますし、そのうちまた必ずコメントに伺いますのでよろしくお願いしますね(^-^)
[PR]
by a_softrain | 2009-12-23 22:24 | その他


お気に入りのものや 日々のこと ごくまれにカルトナージュ 美味しいものが大好きな女の記録(更新はありません)


by a_softrain

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
カルトナージュ
カルトナージュその他
美味しいもの
料理
好きなもの
おしゃれ
手作り
インテリア
お出かけ
その他
キッチン
サニタリー
お絵かき
未分類

お気に入りブログ

Atelier Blue...
a serene life
Atelier Peti...
アトリエプリュムの日記
something's ...
anniemom's d...
風の家便り

外部リンク

■メール宛先■
miccasroom☆
yahoo.co.jp
☆を@に変えてどうぞ。



その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧