<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

入院中のこと:その3 手術当日


長くてすみませんが、自分の記録的に・・・。汗

18日15時ごろから手術でした。
この日も妹が昼から来てくれました。

夜中から絶食し、手首に点滴を射しました。
わたしの血管は射しづらいとよく言われるのですが、この時も大変そうでした。
普通の輸液のようでした。

そして手術の1時間前くらいに手術着に着替えました。
手術着はふだんの病衣とは違う、左右がマジックテープになった前開きのもので、下着は着けず、T字帯というふんどしのようなものを付けるのみです。
T字帯は前日妹と一緒に売店に買いに行きました。



f0174020_2233076.jpg



T字帯。。。


も~一体これはなんのコスプレなのって感じです。TT

ちょっといったんもめんを彷彿させます。





ここで妹の旦那さんもなんと仕事を抜けてきてくれました。
わたしは横がマジックテープでスカスカの手術着の上、豊かな体型のおかげでイスに座るとそれがびビリッ!と弾けるので、とても焦りました。笑

旦那さんはしきりに、
「俺は何したらええの!?手術室まで『大丈夫やで!気~しっかり持ってな!』とか
(担架に向かって)言わんでええの!?」
とか聞いてましたが(旦那さんは関西人)、手術室までは歩いて行くと言ったらがっかりしてました。

ちょっとかわいそうです。(いやそんなことはない)


そんなアホな会話をするうち(わたし的に)イケメン担当医が迎えにきて、手術室に向かいました。ああジェネラルお願いね、などと思いながら点滴バーを押しつつマジックテープを閉じつつついて行きます。
妹夫婦も入口まで来てくれました。
旦那さんにガッツポーズを強要され、手術棟のドアの閉まる寸前に親指をあげました。

よく知らないのですが、キムタクが何かのドラマでやっていたらしいです。


手術棟の入口に入り、キャップをかぶり、若い麻酔医さん達と本当の手術室に向かいます。
担架の上に乗ると、体の上にバスタオルをかけられます。
そして手術着を片側ずつベリッ!っと剥がされ、タオルの下はふんどし、じゃなかったT字帯のみにされます。
可愛い麻酔医さんの前で胸もベローンと出され、心電図の装置をペタペタ付けられていきます。目の前にはジェネラルも居ます。

ベテラン麻酔医さんが、点滴に麻酔を入れました。
この麻酔は肘から下がけっこう痛かったです。
顔をしかめながら、いったい、医者と患者の恋愛なんて、このふんどし状態で起こりえるわけがない!
などと思ったら意識がなくなりました。


*****************************************************

次に意識が戻ったら、もう手術は終わっていました。
看護師さんやベテラン麻酔医さん、ジェネラルなどが皆わたしを覗き込んでおり、おお~ロボコップの最初みたいや~と思いました。(古い)
麻酔が効いているのか、痛みも感じません。
麻酔用の太いチューブを口からズルッと外されました。思ったより長かったです。
足先や手が動くかなどの確認をし、担架に乗り手術室を出ました。
妹が出口で待っていてくれました。
旦那さんは仕事に戻ったようです。
もし居たら、何かしらやってくれたと思います。

妹に話そうとするのですが、酸素マスクもしているし、まだ麻酔も効いているし、何と言っても今まで口の中にあったものが無くなっているので、どうもうまく喋れません。
しかし気分は何故かとても良かったです。^^;

病室に戻り、3時間は酸素マスクは外さないこと、飲み物も飲まないようにと言われました。知らないうちに尿管も挿入されています。手術時にされたのでしょう。TT

そしてジェネラルが切り取った扁桃腺を持ってきてくれました。
妹が撮影したいと言ったところ、診察室でわざわざ瓶から出して並べて、撮影しやすいようにしてくれたそうです。ジェネラル素敵。
手術自体は20分もかからなかったそうです。
左はそうでもないが、右側は大きくて癒着していたし、膿みも溜まっていたとか。。
そんなもん体にあったらよくないよね~と思いました。
ジェネラルはわたしにも扁桃腺を見せてくれ、わたしが「梅干しみたい」と言ったら、妹も同じことを言ったと言ってました。まあ、姉妹。

妹が聞き取りにくいようなので、筆談で会話に答えており
「なんだか筆談ホステス…」と書きかけたら、
「筆談ホステスはもっときれいな字だろ」とすかさず突っ込まれました。
その後面会時間も終わり、妹は帰って行きました。

ただこの辺の記憶は麻酔が完全に切れてない状態なので、違っているかもしれません。

3時間経ち、看護師さんが見守る中水を飲んでも吐き気もなく、トイレにも自力で行けるようになりました。
看護師さんは何やらこまめに点滴をチェックしに来ていました。

こんな感じで手術当日は終わったのです。


・・・そういえばジェネラルが、自分の手術した時、勤務している病院でないところでやったとか。
やっぱりふんどしが恥ずかしいんだわ~と思いました。


やったことある人には全く面白くない記事ですみませんです。m(_ _)m
[PR]
by a_softrain | 2010-06-30 07:05 | その他

入院中のこと:その2 手術まで



16日は荷物が多くなったので、タクシーで病院に行きました。

f0174020_0501076.jpg


一人暮らしですから、忘れ物したって
持ってきてくれる人いないですからね。^^;
大きなbagも水筒も持っていなかったので、ツレに借りました。

どこへ合宿に行くのだろう。。



タクシーの運ちゃんに口説かれつつ病院につき、手続きをして耳鼻科病棟へ。
バーコードのついたブレスレットを巻かれると、「ああ入院したんだ」と実感がわきます。
この日は一通り検査を行い、簡単に診察し、扁桃腺の菌を抑える飲み薬を飲んで終了でした。
しかしわたしはこの時点で、自分の執刀医が誰か知らなかったので、看護師さんに頼んで顔合わせをしてもらいました。
担当医はわたし的にはグッ!って感じのイケメンでございました。オホ。

そういえば、医者なのに見た目もいいってズルイよな~とbagを借りたツレが言っておりました。
やっぱり生まれ変わったら次は医者になろうと言っておりました。
頑張ってください。

*****************************************************

17日は手術前日ですが、絶食は夜中からのため特に何もなく、診察のみ。
診察はローテーションみたいで、担当がするわけではないようです。
昨日渡されたイソジンで1日3回うがいをし、塗り薬をめんぼうで鼻に塗りこみます。

f0174020_0572411.jpg




鼻の穴がむらさき!



この日は仕事が終わってから妹が来てくれました。
ちょうど妹が来た時に、担当麻酔医が説明に来ていたので、一緒に聞くことに。
全身麻酔は、手術前日に麻酔科の担当医と顔合わせをし、説明を聞くそうです。
麻酔医はとっても若く可愛い(と言ったら失礼ですが)男性で、こんなに若い子で大丈夫なのか!?と思いましたが、ベテラン医と組んで担当すると聞いて安心しました。
同意書の一番後ろに「研修医が参加する場合もあるのでよろしくネ♪」的なことが書いてありました。

わたしは顎関節症でアゴが外れやすい(悲)という話をしたところ、それは執刀医にも言っておいた方がよいとのことで、今度はイケメン担当執刀医を呼んでもらいました。
医師はとても丁寧に手術と治療について話してくれ、妹も安心したようでした。
医師もつい最近扁桃腺の手術をしたそうですが、とても痛くて入院中はずっとお粥だったと聞きました。

妹にイケメンだよねと言いましたが、妹的にはテンション低かったです。
わたしと妹の好みはだいぶ違うようです。(どうでもいい)




入院中のこと:その3 手術当日 に続く
[PR]
by a_softrain | 2010-06-30 07:00 | その他

入院中のこと:その1 食事



扁桃腺除去手術で6月16日から25日まで入院しておりました。
ネタがないので入院中のことでもちらっとUPしたいと思います。

まず、入院中に2人ほどから「どうせブログに載せるんでしょ」と言われた病院食について。
(別に載せる気はなかったんだけど)

f0174020_1857352.jpg

手術までは完全健康体なので、通常食を食べますがだいたいこんな感じ。
意外とご飯の量が多く、ほんとうに痩せられるのだろうかと心配でした。(じゃあ残せよ)



f0174020_1905099.jpg
これは手術翌日の食事。
手術当日は点滴のみで食事はありません。

朝食はさすがにすりつぶし系な感じのお食事でしたが。。
みかんって沁みると思うのですが。笑


昼食にビスケット。。
いいのか?と思いつつとっておいて消灯前に食べました。
唾液でどろどろにすれば固形感はなくなります。

お粥は3分粥ですが、おかずは割と普通食に近いような。







夕食も3分粥以外は普通食っぽい。
そして痛い。笑



このあとさらに1日くらい経つとお粥は5分粥になり、さらにもう1段階普通食に近づいた内容に変更されていましたが、手術後はどんどん喉と舌が痛くなり、看護士さんに泣きついて一番軟らかい「ソフト食」というものに変更してもらい、以降退院まで毎食それを食べていました。


f0174020_1993334.jpg


ソフト食。
これは軟らかい方ですが、普通に葉物とかも出たりして。



こんな感じのお食事で、朝食8:00ごろ、昼食12:00ごろ、夕食18:30ごろ、3食きちんと出るのですが、後半はどんどん痛みがひどくなり、結局3割程度しか食べれませんでした。
やわらかくても、赤だしのお味噌汁やしょうゆ味の煮物は舌に沁みてしまうんですね。。
一番食べやすかったのはハーゲンダッツのアイスでした。^^;
(脂肪分が少ないものだと沁みやすいみたい)
毎日食べてました。OH高カロリー!

入院前にいろんな扁桃腺手術についてのHPを調べたりしていたのですが、術後は点滴・流動食からペースト食、そして徐々に普通食に移行していくと思っていたので、こちらの病院のお食事はけっこうびっくりでした。

また先生の診察で「硬いもの、塩辛いもの、果汁は退院しても控えてね」と言われたのですが、病院食に普通にオレンジジュースとか付いてました。^^;
初めての入院&手術なので他と比べることは出来ませんが、やはり大きな病院だと、そこまで細かい対応は出来ないんでしょうね~。
実際「食べれるものだけ食べて、あとは自分でプリンとか買って」って言われましたし。
食事代安いしね。笑

痛みには個人差があり、同じように手術が成功しても、翌日から全く平気に普通食を食べる人もいれば、わたしのように極度に痛がる者もいるようです。

要するにわたしヘタレなんです。いや~ん。
[PR]
by a_softrain | 2010-06-27 19:17 | その他

帰ってきました



本日無事退院して部屋に戻ってまいりました。
しかしまだ鎮痛剤がないと激痛が走る状態。。TT
と言っても薬が効いていればまったくの常人なんですが。笑

今日は妹が付き添ってくれて退院した後、喉に優しい離乳食やアイスを買いこみ、部屋でポタージュスープの素を作り貯めしました。
これで痛みが取れるまでの間生き延びます。
まさかアラフォーになって離乳食を食べることになろうとは。バブ。

自身も体調がよくないのに、重いフープロを持ってきて長時間手伝ってくれた妹には本当に感謝です。

また改めて記事をUP致しますので、宜しくお願いします。^^
[PR]
by a_softrain | 2010-06-25 21:41 | その他

部屋飲みの記録


UP遅いですが、日曜日はMOZOワンダーシティに行き、アイアンマン2を観ました。
実は1は劇場で観てなかったのですが、激しく後悔。。これはわたしのアメコミ映画お気に入りTOP3に入る映画です。プラモや機械いじりが好きな人にはおススメです。



部屋に戻ってからは食い倒れ&飲んだくれに突入です。

f0174020_0181597.jpg




前日に仕込んでおいたタコとサーモンときゅうりのマリネ。
量多すぎ。











f0174020_0193524.jpg




メインに出すはずが先に仕上がってしまったハンバーグ。
すごい脂だ。
赤ワインを煮詰めたソースにしましたがこれは旨い。。
付け合わせはこれも前日に作っておいたマッシュポテトといんげん。







f0174020_0203759.jpg





スパークリングから赤に移るのを考えて具を決めたキッシュでしたが、実際はハンバーグの後に食べてしまった。。
生ハムとそら豆とハーブのキッシュ。


美しく盛りつけて3品まとめて撮りたいところですが、お腹が空いているので
「出来た!とりあえず撮っとけ!」「よっしゃ撮った!食べよう!」
というノリで撮るため常に悲惨なビジュアルです。。
でも一応味はどれもまあまあでした。(当り前か)
それにしても、こんなにいろいろ食べまくったのは人生初めてでした。笑
これで思い残すことはなく。。(大げさ)

いよいよ
[PR]
by a_softrain | 2010-06-16 01:19 | 料理

静岡旅行


静岡に(食い倒れ)旅行に行ってきました。
長いですが自分の記録も兼ねてUPします。

1日目はツレの都合で夕方に沼津着。
ホテルは HOTEL ARIA 沼津です。
基本的に寝るだけビジネス大好き女ですが、今回はツレがちょっとだけ良い感じのホテルを予約してくれました。こちらのホテルはアメニティグッズやシャンプーもなかなかよく、沼津行く時にはまたここを使いたいなと思いました。

f0174020_2250741.jpg

チェックインして荷物を置いたら、沼津港へgo!
沼津港飲食店街の千本一というお店に突入。
いや~この招き猫いい感じですね。魚食べまくるぜ~っと気合いが入ります。

f0174020_225485.jpg

1段目:桜エビと生しらす(これを食べに来たと言っても過言ではない)アジも刺身
2段目:ブリカマにマグロ頬肉串焼き、かつおの竜田揚げ
3段目:忘れたけど子魚の南蛮漬け
とここまでは良かったが、だんだん頭がおかしくなってきて十分お腹が膨れてきているのに、鯖寿司、ネーミングに惹かれて山盛り海老フライ(山盛りとかヨワイ)
お店の人にもオーダーする時「本当に大丈夫ですか」と聞かれましたが、ちゃんと完食いたしました。オホ。


f0174020_234975.jpg

次の日は早朝から動く予定でしたが、前日は「食べ過ぎた分シャウトしてカロリー消費だ!」とカラオケに行って夜更かししてしまい、翌朝はまたまた沼津港に出かけ、ブランチがてら沼津みなと新鮮館で刺身定食を頂きました。ツレは海鮮丼でした。
美味しそうな干物や海産物が並び、お店のおばさんの呼び込みの誘惑と戦いつつ、アジの開きget。でも金目も美味しそうだった~。

f0174020_2310395.jpg

いつまでも海産物にまみれていたかったのですが、その後は海沿いを移動。
伊東マリンタウンでなぜか猿回しを見て足湯に浸かりましたが、ちょっとぬるかった。。
そして今度は城ケ崎の吊り橋を渡ることに。
f0174020_23302515.jpg

門脇吊り橋をさくっと渡るはずが、妙に時間がかかる。。しかも道も険しい。。
ツレも前来た時はこんなに歩かなかったけどおかしいなと言う。
道を間違えて、靴を泥だらけにして城ケ崎ピクニカルコース3kmをなぜか完歩したのでした。
吊り橋付近の駐車場からやってきた人達はミュール履いてフツーにベビーカーとか引いてたよ。。

f0174020_23381284.jpg

温泉好きのツレのチョイスでまたまた足湯に。わたしは用意してなかったので入りませんでしたが、ツレはさらに北川温泉黒寝岩露天風呂も堪能。混浴です。
こちらには町営の温泉浴場がいっぱいあるそうです。ええなあ。

f0174020_23424931.jpg

わたしの好きなぐり茶の杉山でお茶もしっかり補充です。
こちらの伊豆高原店ではぐり茶のソフトクリームがあるのですが、ソフトクリームに後からお茶のパウダーを振りかけていてとっても美味しかったです。
だんだんお腹が空いてきたので、今度は静岡に戻ります。
それにしても食べ物以外の写真があって良かった。。(ごくわずかだが)

f0174020_23482664.jpg

やっぱり静岡おでんでしょ~と言うことで、青葉横町へ。
またこのビジュアルにテンションが上がります。

f0174020_23523322.jpg

わたし的チョイスでじゃがいも、大根、牛スジ、卵。あっさりした味で私好みでしたが、すごいボリュームです!お皿にスープは注がず、ダシ粉をかけて食べます。

f0174020_23544771.jpg

もう一つ忘れてならないのが黒ハンペンです。こちらはフライで頂きました。
お店のママさんはしょうゆがお勧めとのこと。
焼酎の緑茶割りのことをこちらでは静岡割りと言うそうです。もちろん飲む。
お客さんもママさんも「名古屋はおでんは八丁味噌だ」と言ったら想像出来ないと言ってました。^^;

f0174020_23581618.jpg

ご機嫌で歩いていたらワインショップ ヴィノスやまざきの前に何やら白人系の人達がご機嫌で盛り上がってます。
なんとショップに置いているワインの蔵元がフランスからやってきているとのこと。
お店の人にホイホイ乗せられて、オーブラボーと蔵主サイン入りワイン2本お買い上げ。(ツレが)
ホテルに帰ってまた飲んだのでした。。

翌日はのんびりとローカル線に揺られて名古屋に戻りました。
名古屋より涼しく、魚が美味しく、とても良いところでした。
また行きたいと思います。(食い倒れに)
[PR]
by a_softrain | 2010-06-15 00:18 | お出かけ

牧の原ロール


f0174020_08950.jpg

牧の原SA限定 たこまんの牧の原ロールを頂きました。
こちらの遠州フロマージュも気になってるのですが。。
こちらのお店は有名みたいですね。

f0174020_0294063.jpg

お茶のロールケーキで、かのこ豆がアクセントになってます。
生クリームにもお茶が入ってます。
食べた時は意外とあっさりふわふわ?と思うのですが、後で甘い満足感がしっかりとやってきました。
車に乗らないから分からないけど、最近のSAってすごいな~。


f0174020_0162495.jpg


これにはやっぱり静岡茶かしらんってことで、ぐり茶の杉山のぐり茶で頂きました。
三角ティーバッグで楽だし冷茶もOK、なにより美味しいので愛飲してます。
美味しいお茶の入れ方とかよくわかんないけど、誰に出しても美味しいねって言われるんですよ。
ありがたいこっちゃ。


こちらは最近静岡に行った時に追加購入してきたのですが、その時の食い倒れ日記を本日UPする予定でしたが時間がありませんでした。。
明日(もう今日か)はアイアンマンを観に行ったあと入院前の最後の飲んだくれの予定でして、本日はつまみをいろいろ仕込んでおりました。(この情熱を他のことに生かせないのか)と言っても入院は水曜からですが。

どうせ入院したら痩せるんだから~と最近えらい量の食糧食べてウエスト周りが大変なことになってきてますが、
食い貯めして太って入院 - 入院してちょっと痩せ = もと通り
ということに今気づきました。
ヤヴァイ、入院ダイエットするはずがこれじゃプラマイゼロじゃん。。
(しかも完治後反動で食べまくることは間違いなし)

今日のウチご飯
[PR]
by a_softrain | 2010-06-13 00:40 | 美味しいもの

親子合作bag(本人のぞく)


今日もさらっと人の手作り品をUP~♪(サイテー)

f0174020_16195180.jpg

妹にお願いして昨年編んでもらったbagです。

マザーに内布をお願いしてついに完成しました。
bag in bagみたいなものがあればこのままでも良いのですが、ごちゃごちゃと物を入れるわたしには隙間から中身が落ちないかちと不安。。
オシャレなグッズも使ってございませんし。TT
ってなわけで、地元へ帰ったときにマザーに布を渡して押しつけてきたのです。
マザーかなりめんどくさそうでございました。オホ。

f0174020_16253821.jpg

内布はソレイヤードです。
パープルにイエロー!ブラボー!!アラフォーでも落ち着きナッシング!
ポケットの柄が横向きなのはマザーのこだわりだと思うので突っ込んではいけません。
「半年くらいかけてのんびりやってもいいから~」と言って押しつけてきたのですが、
そこはさすがグレートなマイマザー、イノシシ年でもないのに猪突猛進なので、あっという間に仕上がりました。

「これ以上は無理です」
手紙が添えられておりました。
ものすごい苦労が感じられます。

ありがとうマザー。ありがとう妹。あなた方が身内でほんとに良かった。
これからもどんどん頼みます。
姉はそこら辺から常にあたたかく執拗に見守っていますよ。キラキラ

今日のウチご飯
[PR]
by a_softrain | 2010-06-11 16:54 | 手作り

コメダ珈琲店


内容が薄いのでせめて毎日更新。。。ーー;

f0174020_18204423.jpg

最近では全国的にもメジャーになりつつあるコメダ珈琲店
モーニングはドリンク料金のみでトーストとゆで卵がつきます。(写真は2人前)

わたしの地元では、喫茶店は9時や10時からopenし、夜は20時とか21時ごろまでやっている店が多かったような気がします。
車社会だったからか、喫茶店というのは待ち合わせや、疲れた時の休憩場所というイメージが強かったです。
もちろん美味しいコーヒーを飲みに行く場所でもあるわけですが。
ちょっと前に地元に帰ったときも、朝することがなくてツレとモーニングでも行こうかという話になったのですが、車でウロウロしてもどこもやっていない。。
「しまった!こっちはこんな朝からやってないじゃん!」と引き返したことがあります。

しかし名古屋に来て通勤時に通る近所の個人経営の喫茶店は、朝7時から夜17時まで、朝は常連さん達でいっぱい。休みの日も喫茶店の駐車場は早朝からいっぱい。
朝早くから親子や家族、もしくは1人で喫茶店に出かける。驚きました。
こちらの知り合いにもよく「お茶しに行こうよ」と誘われたりします。
さすが喫茶店文化。
何かのついでにお茶をするのではなく、お茶をしに出かけるのですよね。

コーヒーを頼むだけでちょっとしたピーナッツなんかも出てくるし(地元ではそういうサービスはお洒落なカフェとかだけでした。基本的に飲み物だけ)、すごいなあと思います。
非常にありがたい。笑


モーニング発祥の地と言われる一宮市では、モー1(ワン)グランプリなるものも開催されます。ほんとにこれがモーニング!?っていう素敵なメニューがいっぱい。
こういうイベント大好きだ~。(お祭り大好き女)


f0174020_18352731.jpg

コメダの名物シロノワールです。(ミニだけど)
温かいクロワッサン風の生地の上にソフトクリームアイスが乗っています。
初めて名前を聞いたときは「シロクロどっち!?」と思いましたが、HPに名前の由来が出ていて納得。
美味しいですよ。
viva喫茶店文化!

今日のウチご飯
[PR]
by a_softrain | 2010-06-10 19:22 | 美味しいもの

手作りチュニック


本日は百年ぶりに掃除の神様が舞い降りてきたので、妹がくれたメタリカをバックにダラダラとお掃除しておりました。
メタリカ聞きながら掃除すると、なぜか自分が怪しいことをしているような気になります。


f0174020_18261388.jpg

ネタがないのでまたまたマイマザーの手作り品を小出しにUP。(サイテー)
昨年なんですが、布と本を渡してお願いしたチュニックです。
ふだんこういうナチュラルな服ってあまり着ないのですが、本の素敵な写真に影響されちゃいました。
と言っても本はリバティだったような気がするので雰囲気全然違うんですけどね。
生成りとグレーの布地なのにマッチロな糸で縫っちゃうところが
さすがグレートなマイマザーです。

f0174020_18285298.jpg

うちにあるものでなんとか合わせてみましたが、こんなんでどうかしらん。
パンツは何年も前に買った無印で、実は洗い縮みで丈が短くなってるんですが、ロールアップすれば分からないんではないのと。
センスないからなあ。このままスコップ持てば潮干狩りに行けそうですね。
その前に床の上で撮るのよせ。(でもほかに場所もなし)

これと同じ布で形違いももう一つ頼んでいて、そちらはホルターネックです。
まあむちむちすだれ二の腕なので、ノースリーブで着るのは無理なのですが。
きゃしゃ~でほそ~い首の人を見るとほんとに同じ日本人なのかと思います。
わたしの前世はイタリアのマンマだと思います、ええ、胃袋的にも。
アイロンかける気力がわいたらまたUPしますね。(アイロンくらいすぐかけろ)


追記
↓どんな本だったか思い出したので紹介しておきます。
キャミソール&ワンピース

キャミソール&ワンピース

価格:1,050円(税込、送料別)








*****************************************************
パリのお友達(男性)からスペイン旅行の写真が届いて、わたしの写真も送ってね~って言われたのですが、こんなむっちむちの中年女性写真なんかとてもじゃないけど送れませぬ。。
それでなくてもただいま入院に向けて食い貯め中なのに。(必要ない)
入院後に痩せてから送ろうと思います。
男性って女性より老けないですよね。なんか。。。ズルい。笑

今日のウチご飯
[PR]
by a_softrain | 2010-06-09 19:10 | 手作り


お気に入りのものや 日々のこと ごくまれにカルトナージュ 美味しいものが大好きな女の記録(更新はありません)


by a_softrain

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
カルトナージュ
カルトナージュその他
美味しいもの
料理
好きなもの
おしゃれ
手作り
インテリア
お出かけ
その他
キッチン
サニタリー
お絵かき
未分類

お気に入りブログ

Atelier Blue...
a serene life
Atelier Peti...
アトリエプリュムの日記
something's ...
anniemom's d...
風の家便り

外部リンク

■メール宛先■
miccasroom☆
yahoo.co.jp
☆を@に変えてどうぞ。



その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧